藤原竜也はじめ豪華出演陣の演技が光るTBS系金曜ドラマ『リバース』、主題歌を担当したのは歌姫シェネルだ。力強く伸びやかな歌声で作品の世界観に沿った緊迫感のある楽曲を歌唱し、ヒューマンミステリーを鮮やかに彩った。この楽曲が、ミュージックビデオを背景にカラオケで歌える。
2011年、TEEの名曲を英語詞でカバーした「Baby I Love U」は記録的な大ヒットを果たし、一躍知名度を広げた。その後も「ビリーヴ」や「Happiness」など多数の楽曲がタイアップに起用され、圧倒的な声量で艶やかに愛を歌う彼女は“ラブソング・プリンセス”の異名を持つまでになっている。
洋楽と邦楽の境界を軽々と越えるシェネルは、デビュー10年目を迎えている。これからどんな活躍を見せるのか、心が躍る。

最新映像

曲名 リクエストNo. MYデンモク登録
Destiny 6533-13 MYデンモク登録 MYデンモク登録

リリース情報

シングル「Destiny」
Virgin Music
2017.5.10 On Sale

アルバム『Destiny』
Virgin Music
2017.6.14 On Sale

プロフィール

シェネル

ロサンゼルス在住、洋楽・邦楽の境界を越えて、いま最も注目を集めている“トータル・ダウンロード数1,000万突破"の実力派シンガー。2007年「ラブ・ウィズ・DJ」で世界デビュー、日本でも大ヒットし日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞。2011年「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーで 大ブレイク、300万ダウンロードを突破し“ラブソング・プリンセス"と称される。カヴァー・アルバム『ラブ・ソングス』は50万枚突破、日本ゴールド ディスク大賞を受賞。映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌となった「ビリーヴ」が170万ダウンロードを突破、USEN J-POP年間1位、アルバムは35万枚突破、日本ゴールドディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽部門)を含む計5部門を受賞。そして 2013年にリリースしたニュー・アルバム『アイシテル』と初のベスト盤『ベスト・ソングス』はロングヒット中。今年もシェネルはとまらない!


  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。

ページトップへ戻る

▲ トップへ戻る

楽曲を探そう!