日本・韓国で活躍する大ベテランがこの夏シングルを2枚同時にリリースし、オリコン演歌ランキング5位以内に両作品ともチャートインする快挙を達成した。「こころ花」はマイナー調の王道演歌で、艶っぽい歌声が胸にしみる。一方「情恋歌」は、切ない恋模様をつづった情熱的なバラードだ。両方とも大人の雰囲気がたっぷり漂う楽曲に仕上がり、しなやかで伸びのあるキム・ヨンジャ節が存分に活かされている。どちらもミュージックビデオを見ながら歌え、ファンならずとも楽しめる2曲。昨年デビュー40周年を迎え、さらなる飛躍が期待される彼女の映像を目に焼き付けよう。

本人映像

曲名 リクエストNo. MYデンモク登録
こころ花 4748-68 MYデンモク登録 MYデンモク登録
情恋歌 4748-70 MYデンモク登録 MYデンモク登録

リリース情報

シングル「こころ花」
日本クラウン
2015.8.5 On Sale

シングル「情恋歌」
日本クラウン
2015.8.5 On Sale

プロフィール

キム・ヨンジャ / KIM YONJA
生年月日 / 1月25日生まれ

出身 / 韓国全羅南道光州市
趣味 / 香水収集・映画・舞台鑑賞

1974年韓国TBCテレビの『全国歌謡新人スターショー』で優勝し、歌手デビューする。1981年にトロットアルバム『歌の花束』が韓国レコード史上最大の360万枚の売上を記録する。1984年、NHKホールコンサート・公演ライブテープ、レコードが日韓同時発売。1988年、ソウルオリンピック讃歌「朝の国から」で日本再デビュー。同曲をソウルオリンピック閉会式エンディングセレモニー会場のメインスタジアムにて10万人観衆の前で歌唱。

1989年にNHK紅白歌合戦に「朝の国から」で初出場。その後、「川の流れのように」、「イムジン河」で3回出場している。

2009年からは本格的に韓国でも活動を再開させた。2011年には、ソル・ウンドと共にテレビ番組の優勝賞金を東日本大震災の被災者を支援する義援金として寄託した。



  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る