サウンドクリエイターRevoが主宰するアーティスト集団。幻想的な物語を音楽で表現するため、作品ごとに構成メンバーを変更する希有なスタイルを貫いている。『物語音楽』と称される楽曲は、歌詞や歌、語り、効果音などを組み合わせたストーリー性ある描写が最大の特徴。根源には生と死、光と影など人間の二面性に関する問いかけがあり、聴けば聴くほど深みが増していく。本人映像でお届けする「檻の中の箱庭」は、約4年半ぶりにリリースされた最新アルバムの収録曲。全編完全CGで制作された黒猫が印象的なミュージックビデオもしっかりと見ておきたい。10周年の節目に完成させた自信作を歌って、奥深い内容を体感しよう。

最新映像

曲名 リクエストNo. MYデンモク登録
檻の中の箱庭 7318-82 MYデンモク登録 MYデンモク登録

リリース情報

アルバム『Nein』
ポニーキャニオン
完全数量限定デラックス盤(2CD+Blu-ray+特製グッズ):PCCA-04161/10,000円+税
初回盤(CD+DVD):PCCA-04162/3,500円+税
通常盤:PCCA-04163/3,000円+税
2015.4.22 On Sale

プロフィール

サウンドクリエイター【Revo】(作詞/作編曲)が主宰するアーティスト集団。


2004年10月自主制作活動を経て幻想楽団【Sound Horizon】として『Elysion-楽園への前奏曲ー』でメジャーデビューを果たして以来、組曲形式で物語を紡ぐという手法で 【物語音楽】という唯一無二の新しいスタイルを確立。

サウンドクリエーターRevoが、全楽曲の作詞、作曲、編曲の全てを手掛け、CDパッケージ1枚で一貫した設定に基づいたひとつのストーリーを展開。ジャケット、歌詞、イラスト等、パッケージの細部に至るその全てが互いに補完し合い、それぞれが合わさった時、表現される物語の全景が見える。想像の中で物語の世界が広がるような音の作り方をしており、音楽単体のクオリティーの高さはもちろんのこと、リスナーが能動的になると更に世界が広がっていくような情報量がパッケージに詰め込まれているのが特徴。物語のストーリーや設定は一切提示せず、 それぞれどう受け止めるか物語の行く末はリスナーに委ねている。Revoが創り上げる物語によって、その楽曲のジャンルは様々な形に姿を変え、参加するミュージシャンやシンガーもその楽曲の世界観によって選ばれている。

Sound Horizonとして、これまでにシングル4枚、アルバム6枚を発売。2007年以降に発売されたCDは全てオリコン週間ランキングトップ10入りを果たしている。2010年発売の7th Story CD(アルバム)『Märchen』は2位を記録、12万枚を超えるヒットとなった。コンサートにおいても定評があり、国立代々木競技場第1体育館 2days、パシフィコ横浜6days、横浜アリーナ2days、さいたまスーパーアリーナなどを成功させるほどの人気を誇る。

2013年10月には新作「ハロウィンと夜の物語」をリリース。10月21日付オリコンCDシングル週間ランキングで初登場3位を獲得、 同年10月26日には、チケット即日完売、18,000人を熱狂させたコンサート『Revo's Halloween Party』をさいたまスーパーアリーナで開催。

2014年10月27日、メジャーデビュー10周年を迎える。


  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る