半﨑美子特集

  • インタビュー
  • 最新情報

interview

Interview

半﨑美子

プロフィール

半﨑美子
大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京、パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続けた。

歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。そんな個性豊かな歌声とメッセージ性に富んだ歌詞、そして生き方そのものに共感する人が全国から集まり、これまでどこにも所属せずに、個人で東京・赤坂BLITZの単独公演を3年連続開催、ソールドアウトさている。

人の心に寄り添いながら作る歌は、全国のショッピングモールを回り歌い続け、出会った人々の人生に触れ、涙に触れて、生まれた。

自分の歌が自分自身よりも長生きすることを願い、歌が教科書に載ることが一つの夢である。

NHKみんなのうた4-5月の新曲に半﨑美子が書き下ろした「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」や、亀田誠治氏をサウンドプロデューサーに迎えた「サクラ~卒業できなかった君へ~」など全8曲を収録したミニアルバム『うた弁』は4/5(水)に発売が決定!
▼半﨑美子の最新情報はこちら
http://www.crownrecord.co.jp/artist/hanzaki/whats.html
https://hanzakiyoshiko.com/

1stミニアルバム『うた弁』が完成しましたね。タイトルに込めた思いを教えてください。

NHK『みんなのうた』に書き下ろした「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」を収録したアルバムという意味合いだけでなく、さまざまな味わいの楽曲を彩り豊かに詰め込んだ作品という思いがあります。内容は全7品+おかわり1品。薄味、濃い味など、どれも主食並みのボリュームです。腹十分目まで、召し上がっていただきたいです。

リード曲「サクラ~卒業できなかった君へ~」はどんな曲ですか?

卒業というのは当たり前のようであって決して当たり前ではありません。世の中にはたくさんの素晴らしい卒業ソングやサクラの歌がありますが、あえて卒業できなかった人への思いを歌にしました。舞い散る桜と、空に昇っていく思いに祈りを込めて。また、亀田誠治さんによる壮麗なアレンジが、この歌の意志をさらに深めてくれました。

カラオケで「サクラ~卒業できなかった君へ~」を歌うときのアドバイスをお願いします。

どうぞ思いのままに歌ってください。うまく歌うよりも、語るように歌う方が伝わると思います。この歌をうたってくれる声が、もしもカラオケボックスで聞こえてきたら、うれしさのあまり体が勝手に動いて、気付いたら部屋に侵入しているかもしれません(笑)。

これからの半﨑さんの目標をお聞かせください。

私の人生の目標としては、自分の歌が教科書に載ることです。私がこの世からいなくなっても、歌だけが残って、ずっと歌い継がれてほしいと思います。

最後に読者へメッセージをお願いします。

皆さんはきっとさまざまな局面で音楽、歌に救われた経験のある人たちだろうと思っています。私もそうでした。そういう一人として、少しでも誰かの力になれる歌を作り、歌い続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る

▲ トップへ戻る

楽曲を探そう!