ゆず特集

ファンへの感謝を込めて振り返る、2人がたどった20年の軌跡

路上ライブから活動を始めた2人は躍動感あふれる曲と美しいハーモニーで、今や名実ともに国民的アーティストに。
20年を振り返る彼らの言葉からは、ゆずの曲を聴く人への心からの感謝が伝わってくる。
初めての全国4大ドームツアーを控え、さらなる活躍を予感させる。
これからも聴き手の心に寄り添い、共に歩み続ける―。

interview

Interview

ゆず

プロフィール

ゆず(ユズ)
1996年3月、北川悠仁と岩沢厚治により結成。路上での弾き語りからスタートして徐々に知名度を上げ、‘98年6月にリリースした1stシングル「夏色」で脚光を浴びる。路上ラストライブでは7,000人を集めるという快挙を達成し、路上ライブが社会現象に発展するきっかけになった。その後もCDをコンスタントに発売しながらライブを重ね、映画やアニメ、テレビドラマの主題歌を手掛けるなど精力的に活動。NHK紅白歌合戦にも出場する国民的アーティストへと成長を遂げる。‘17年4月26日、デビュー20周年を記念した初のオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』を発表。5月から6月にかけて、初の全国4大ドームツアーを開催予定。
▼ゆずの最新情報はこちら
http://www.senha-yuzu.jp/

路上ライブをやっていた頃はとにかく楽しくて、ただ『ゆず』の活動を1日でも長くやりたいと思っていました。今、こんなにたくさんの人が聴いてくれていることに、誰よりも自分たちが驚いています。僕らだけではできなかったこと。応援してくださった皆さんに感謝しています。

北川悠仁

20年も続けてこられたのは、応援してくれたファンのおかげです。皆さんに支えられ、音楽活動への集中力が最近さらに高まってきています。今年は初の全国4大ドームツアーもありますし、20周年というこの1年を、皆さんと一緒に盛り上げたいですね。

岩沢厚治

4月26日にオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』が発売されます。どんな思いを込めましたか?

北川悠仁
僕らの活動を支えてくれたのは、ゆずの曲を聴き続けてくれたファンの方たちです。どんなときも、曲が僕らと皆さんの心をつないでくれました。その20年分の曲を振り返りながら、ゆずの“イ・ロ・ハ”を改めて知ってもらいたい。そんな気持ちを込めました。

3枚組ですが、それぞれの内容を教えてください。

北川悠仁
それぞれテーマがあって、1枚目には代表曲、2枚目には路上時代から大切に歌ってきた曲、3枚目には、僕らの表現の要であるハーモニーを楽しんでもらえる曲を入れました。さらに、それぞれにスペシャルトラックとして、豪華な3組のアーティストとのコラボ曲も入れてあります。1枚目にはいきものがかりによる「イロトリドリ」、2枚目にはback numberによる「サヨナラバス」、3枚目にはSEKAI NO OWARIによる「悲しみの傘」を収録しています。

スペシャルトラックの曲を決めたときのエピソードはありますか?

北川悠仁
SEKAI NO OWARIとコラボ曲を決めようと、セカオワハウスに行ったときは、打ち合わせにもかかわらず、メンバーが僕をそっちのけで“ゆず談義”を始めたのが面白かったですね(笑)。NakajinとFukaseが学生時代にゆずを聴いてくれていたみたいで、彼らの思い出の曲をどんどんスピーカーから流しながら、コラボ曲を選びました。

映画やアニメ、テレビドラマの主題歌をたくさん手掛けていますが、曲を作るときに心掛けていることは何ですか?

北川悠仁
提案された内容に応えるだけではなく、僕らが作るからこそできる曲にするように心掛けています。
岩沢厚治
まさに彼が言った通りです。曲はやっぱり僕らのところに帰ってくるものなので、その作品が終わっても歌い続けられるように、どの曲も“ゆず色”にしてから送り出しています。

5月から初の全国ドームツアーが行われます。どのようなライブにしたいですか?

岩沢厚治
応援してくれる皆さんと一緒に、お祭り騒ぎをするような気持ちで楽しみたいですね!
北川悠仁
エンターテインメント性のある企画をいろいろ考えています。おじいちゃん、おばあちゃんからその孫まで、幅広い世代の方が楽しめるライブにしたいですね。あと、CDを聴いたことがない人でも楽しめるライブも目指しています。でも、1回のライブに20年分の曲を全部詰め込むわけにはいかないので、曲選びや曲の順番にはすごく悩んでいます(笑)。

カラオケでのエピソードがあれば教えてください。

岩沢厚治
歌詞の確認やキー合わせもできるので、結婚式の余興を頼まれたときなどに打ち合わせで行ったりしています。唐揚げとかも頼めるし(笑)。
北川悠仁
正月に友達20人ぐらいで集まったとき、久しぶりに行ってきました!同世代なので、予約曲が表示されるだけで懐かしくて盛り上がる(笑)。友達と歌うのって最高に幸せだなって、改めて思いました!

よく歌う曲はありますか?

北川悠仁
カラオケに行くと必ず最後に、欧陽菲菲さんの「ラヴ・イズ・オーヴァー」を歌います(笑)。
岩沢厚治
僕は長渕 剛さんのカップリングの曲とかを歌いますね(笑)。

ゆずの曲でカラオケで歌ってもらいたい曲は何ですか?

岩沢厚治
「夏色」です。この曲みたいに、2人で交互にたたみかけるように歌う曲が、やっぱり盛り上がるんじゃないかな。
北川悠仁
僕は「栄光の架橋」かな。北京オリンピックが終わったとき、選手の皆さんとカラオケに行ったことがあって。そのときに、全員でこの歌を大合唱したんです。あの感動は忘れられないですね。

読者にメッセージをお願いします。

北川悠仁
友達と気兼ねなく歌える時間って、すてきなものですよね。カラオケを歌いながら、友達との時間を思い切り楽しんでください。
岩沢厚治
ゆずの曲もたくさん歌って盛り上がってくださいね。

express掲載写真etc

express掲載写真etc

ページトップへ戻る

▲ トップへ戻る

楽曲を探そう!