MOVIE×DAM 話題の映画情報をDAMで!

亜人

亜人

©2017映画「亜人」製作委員会 
©桜井画門/講談社

9月30日(土)全国東宝系ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】

    病気の妹を救うために研修医となった永井圭は
    ある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。
    亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生。
    国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。
    そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。
    自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。
    やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。
    衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。
    【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき
    【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。
    亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか―?

    【原作】
    桜井画門(講談社「good! アフタヌーン」連載)
    【監督】
    本広克行
    【出演】
    佐藤 健 玉山鉄二 城田 優 千葉雄大 川栄李奈 山田裕貴 
    浜辺美波 品川 祐 / 吉行和子 / 綾野 剛
    【配給】
    東宝

    オフィシャル


あさひなぐ

あさひなぐ

©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 
©2011 こざき亜衣/小学館

9月22日(金)全国ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】

    春、元美術部で運動音痴の主人公・東島旭は、二ツ坂高校へ入学する。旭は1つ先輩の宮路真春と出会い、その強さに憧れ“なぎなた部”入部を決意!同級生の八十村将子、紺野さくら、2年生の野上えり、大倉文乃と共に部活動をスタートしたが、“練習は楽で運動神経がなくても大丈夫”―そんな誘い文句とは真逆で稽古は過酷そのもの!
    やがて3年生にとって最後となるインターハイ予選を迎える。順調に勝ち進んだ二ツ坂だったが、決勝でダークホースの國陵高校に敗れてしまう。なかでも國陵の1年生エース・一堂寧々の強さは圧倒的だった。
    野上新部長のもと再スタートを切った二ツ坂は、山奥の尼寺で僧侶・寿慶(江口のりこ)の厳しいしごきによる、地獄の夏合宿を経て一回り大きく成長し、挑んだ秋の大会。再び二ツ坂の前に宿敵國陵高校と一堂寧々が立ちふさがる。
    そこで、二ツ坂にとってまさかの出来事が―。真春は部活動に姿を見せなくなり、精神的支柱を失った二ツ坂はバラバラになってしまう。そのとき、旭は……。
    物語はクライマックスへ向けて大きく動き出す―。

    【原作】
    こざき亜衣「あさひなぐ」 (小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
    【脚本・監督】
    英 勉
    【出演】
    西野七瀬 桜井玲香 松村沙友理 白石麻衣 伊藤万理華 富田望生 生田絵梨花 中村倫也 森永悠希  角替和枝 江口のりこ 他
    【配給】
    東宝映像事業部

    オフィシャル


打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

8月18日(土)全国ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】

    繰り返す、夏のある一日。

    夏休み、とある海辺の町。花火大会をまえに、
    「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。
    そんななか、典道が想いを寄せるなずなは
    母親の再婚が決まり転校することになった。

    「かけおち、しよ」

    なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。
    それを見ているだけで助けられなかった典道。

    「もしも、あのとき俺が…」

    なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。
    すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。
    何度も繰り返される一日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?
    花火があがるとき、恋の奇跡が起きる―

    【原作】
    岩井俊二
    【脚本】
    大根仁
    【総監督】
    新房昭之
    【声の出演】
    広瀬すず 菅田将暉 宮野真守 /松たか子 他
    【配給】
    東宝

    オフィシャル


トリガール!

トリガール!

©2017「トリガール!」製作委員会

9月1日(金)全国ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】
    琵琶湖の空に全てを懸ける人力飛行サークルで、
    仲間の想いを乗せて、二人乗り人力飛行機で空を飛ぶ!

    流されっぱなしで生きてきた“鳥山ゆきな”。大学入学早々、一目惚れした圭先輩に誘われるまま、フラフラと人力飛行サークル〈Team Birdman Trial〉のパイロット班に加入する。100人近い部員たちが、琵琶湖で開催される夏の大会に向けて準備を進める中、トレーニングを積む“ゆきな”の前に、「狂犬」と呼ばれる坂場先輩が現れ、圧倒的な力を見せつけて正パイロットの座を奪ってしまう。やる気を失ったゆきなだが、渋々参加したテストフライトで、圭先輩が大怪我を負う事故が起きる。機体は損傷、パイロットを失い、ショックを受ける<TBT>メンバー。そんな中、ゆきなは坂場が抱えた心の傷とサークルの悲願を知る。自分がどうしたらいいかを悩む中、「誰かが漕がなきゃ飛ばない」という親友の和美の言葉に背中を押され、仲間達の想いを繋ぐため、坂場先輩と二人で飛ぶことを決意する。

    ゆきなと坂場は、全ての想いを乗せて琵琶湖の空にキセキを描けるのかーーー。

    【原作】
    中村航著『トリガール!』(角川文庫刊)
    【監督】
    英勉『ヒロイン失格』『ハンサムスーツ』『あさひなぐ』
    【出演】
    土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬ほか
    【配給】
    ショウゲート
    【制作プロダクション】
    ダブ

    オフィシャル


メアリと魔女の花

メアリと魔女の花

©2017「メアリと魔女の花」製作委員会

7月8日(土)全国ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】
    メアリは出会う。
    驚きと歓び。過ちと運命。そして、小さな勇気に。
    あらゆる世代の心を揺さぶる まったく新しい魔女映画が誕生。

    その森にしかなくて、
    七年に一度しか咲かない花《夜間飛行》
    それはかつて、魔女の国から盗み出された
    禁断の“魔女の花”だった。

    一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、
    雲海にそびえ立つ魔法大学“エンドア”への入学を許可されるが、
    メアリがついた、ひとつの嘘が、
    やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

    しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。
    メアリは魔女の国から逃れるため、
    すべての魔法を終わらせようとする。
    しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう。

    【原作】
    メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
    【脚本・監督】
    米林宏昌
    【声の出演】
    杉咲 花 神木隆之介 天海祐希 小日向文世
    満島ひかり 佐藤二朗 遠藤憲一 渡辺えり 大竹しのぶ
    【配給】
    東宝

    オフィシャル


映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ

映画 クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

4月15日(土)全国ロードショー

    INFORMATION
  • 【ストーリー】
    ある夜、突然野原家に宇宙人がやってきた。その名もシリリ。
    シリリの謎のビームでひろしとみさえは25歳も若返り、こどもの姿になってしまった。
    大人にもどるため、こども野原一家は、シリリをしんのすけのシリに隠し、ニッポン縦断の旅に出ることに…
    しんのすけ、オシリ封印!
    しかしその裏ではシリリの父親が企む≪巨大な陰謀≫が進行していた!!
    果たして野原一家は、地球のピンチをすくうことができるのか!?
    そしてもとの家族の姿にもどることができるのか!?
    宇宙規模おバカしんのすけと謎の宇宙人シリリが日本中で大暴れ!!

    【原作】
    臼井儀人(らくだ社)
    「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
    【監督・脚本】
    橋本昌和
    【声の出演】
    矢島晶子 ならはしみき 森川智之 こおろぎさとみ
    【声のゲスト出演】
    宮迫博之(雨上がり決死隊) 蛍原 徹(雨上がり決死隊) 志田未来
    【配給】
    東宝

    オフィシャル


  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。

ページトップへ戻る

楽曲を探そう!