メインビジュアル

絢香&三浦大知

新曲目次本『express』。
今月の表紙アーティストは、今年2月に夢の競演が実現した絢香&三浦大知!
【インタビュー】互いがリスペクトし合う、同い年の2人が抱く楽曲への想いとは?

メインビジュアル

インタビュー

―絢香さんへお聞きします。三浦大知さんと初のコラボになりますが、コラボが決まった時はどんな気持ちでしたか?また、実際にコラボされてみていかがでしたか?

絢香・・・大知さんとはイベントで何度かご一緒することはありましたが、コラボをするのは初めて。だからこのような機会をいただけたことがうれしくて、2人の声を重ねるとどんなハーモニーが広がるんだろうとワクワクしながら楽曲を作りました。大知さんの歌やパフォーマンスにはいつも刺激を受けていましたが、今回ご一緒させていただいて改めて「すごいな!」と感じたのが大知さんの真摯な姿勢です。音楽に対しても人に対してもとても真っすぐで、いろんな瞬間にそれが感じ取れるんです。そういった大知さんの姿勢を見るたびに、「私も見習わなくちゃ!」と思いますね。

―三浦さんはいかがでしたか?

三浦大知・・・僕も絢香ちゃんの歌はずっとリスナーとして聴いていて、その飛び抜けた歌唱力にいつも感動し、アーティストとして尊敬していました。以前、KREVAさんが主催する日本武道館でのイベントにご一緒したことがあるんですが、絢香ちゃんが歌ったとき、その歌声が建物の隅々にまで満たされていくのを感じたんですよね。なんかこう、一瞬にして空気全体が絢香ちゃんの世界になっていくような感じっていうのかな。それって圧倒的な歌唱力があることはもちろんだけど、歌や音楽に対してとてもピュアな想いがあるからなんだと思う。その想いが歌を通して、人の心に波及していっているんじゃないのかな。

―今回リリースされた「ハートアップ」はどのような曲でしょうか?

絢香・・・別れた男女が、「また出会うのか?二度と会うことがないのか?」という想いを抱きながら、運命の指す方向へ前を向いて力強く歩んでいく物語を描いた曲です。恋愛の甘酸っぱさやホロ苦さを経験していく心を“ハート”に、それを経て成長する新しい自分を1UPした状態と例えて“アップ”、「ハートアップ」と命名しました。

三浦大知・・・初めてデモ音源を聴いたとき、心が強くなる部分と人としての弱さやもろい部分がきれいに絡み合っていて「さすがだな!」と思いました。切ない想いが複雑に絡み合う中で2人が成長していく様子がコーラスワークにも現れているので、歌詞とメロディーがリンクしている部分も聴きどころのひとつですね。

―お2人でのレコーディングはいかがでしたか?

三浦大知・・・僕はいつも1人でのレコーディングが多いので、2人で歌い合うのはすごく刺激的でした。エンディングのところは試行錯誤しながらその場で掛け合っていったので、そのときの2人の想いがアドリブ部分に出ていると思います。

絢香・・・私もすごく楽しかった!お互いの空気を感じながら「せーの!」で録ったので、ライブ感あふれるレコーディングができました。

―カラオケに行くことはありますか?

絢香・・・大好きなんですが、最近はなかなか行けていません。歌手を目指していた学生時代は週3で通い、マスターしたい曲を連続で入れて練習していましたね。懐かしいなぁー(笑)。

三浦大知・・・自分のライブと違って好きな曲を思い切り歌えるので楽しいですよね。僕、タンバリンとか叩いて人が歌っているのを盛り上げるのも好きなんですよ(笑)。「ハートアップ」はぜひ皆さんに歌って楽しんでほしいですね。

絢香・・・そうですね。この曲は2人の歌声が互いに支え合っているようなメロディーになっているので、カップルや友達で歌って、2人で歌う楽しさをぜひ味わってみてください!

オフィシャルサイト オフィシャルサイト

リリース情報

サムネイル
シングル「ハートアップ」
CD+DVD盤
A stAtion
2018.2.14 On Sale
サムネイル
シングル「ハートアップ」
CD ONLY盤
A stAtion
2018.2.14 On Sale
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る