お知らせ

新着情報

メンテナンス情報

一覧

歌唱技法のカウントや
ボーナス加点の機能を搭載!

「もっと高得点を取りたい」、「精密採点をもっと知りたい」という方に必見!!精密採点DX-Gの秘密をご紹介します。

意外と知られていない「見えるガイドメロディー」の秘密

歌唱中に画面上部に表示される見えるガイドメロディー。原曲の音程に、あなたの音程を重ねて正確に歌えているかをわかりやすくしています。
そして時折、左から右に流れる星のキラキラも音程評価を表しています。青→赤→黄→虹色の順に良い評価となり、悪いときは表示されません。精密採点DX-Gで遊ぶときはこの星のキラキラにも注目して歌ってみましょう。

あなたの歌唱をアドバイスする分析レポート

分析レポートは、あなたの歌唱の特徴が書かれています。アドバイスを参考にして、歌唱力を高めることができます。

究極のレアメッセージ

  • ・魅惑のビブラートですね。声も艶っぽく色気がにじみ出ています。
  • ・力みのない、自然な歌声です。声に透明感があり、
    さわやかで聴いていて楽しくなります。 etc…

高得点を取るために必要な6項目

音程

正確さ
原曲の音程を外さずに正確に歌えたかを分析しています。しっかりとメロディーを聞いて歌いましょう。

安定性

揺れがちorまっすぐ
音程が不安定に震えてしまっていないか、まっすぐに発声できているかを評価します。安定して発声するためにフレーズの始めにしっかりと息を吸いましょう。

表現力

抑揚
声の大きさに強弱をつけて歌う技術です。抑揚を意識しないで歌うと一本調子な感情の入っていない歌に聞こえてしまいます。歌詞の内容をよく理解して相手に伝えるように歌いましょう。
こぶし
基本となる旋律のなかで音を細かく動かす装飾的な節回しのことを言います。こぶしと言えば演歌や民謡というイメージがありますが、ソウルミュージックや最近のJ-POPにもこぶし的な節回しが入っています。こぶしを回して歌に華を添えてみましょう。
しゃくり
低い音程から滑らかに本来の音程までずり上げる技術です。しゃくりをうまく使えば滑らかなフレージングとなり言葉も流れてくるでしょう。
フォール
本来の音程から低い音程に向かって滑らかにずり下げる技術です。フレーズの語尾に使うことが多く切なさを演出したり、時には色気を感じさせたり、あるいは気だるい雰囲気になったり、歌詞の内容や歌い手の個性で様々な表現をすることができます。
このサイトに掲載されている一切の文章・画像・写真・動画・音声等を、手段や形態を問わず、著作権法の定める範囲を超えて無断で複製、転載、ファイル化などすることを禁じます。

Licensed by JASRAC

JASRAC許諾番号
6602250213Y31015 6602250112Y38026 6602250240Y31015 6602250241Y45122 6602250280Y45040
e-License許諾番号
ID09888 ID09872 ID09010124 ID09010125 ID09010323
JRC許諾番号
X000022B11L X000022B10L X000022B40L X000022B39L X000022B38L