個人情報の開示等の手続きについて

 当社が「個人情報の保護に関する法律」に基づき、個人情報の主体であるご本人又はその代理人の方から、当社が保有する個人情報に関して、[1]利用目的の通知、[2]開示、[3]内容の訂正・追加又は削除、[4]利用の停止・消去又は第三者提供停止(以下、[1]から[4]を総称して「開示等」といいます。)をご請求いただく場合の手続きは次のとおりです。

1.必要な書類等
(1)当社指定の請求書 ■「個人情報開示等請求書(PDF)」のダウンロードはこちらから
(2)ご本人および代理人様の確認書類
[1]ご本人が申請される場合の確認書類

以下のいずれか2点(本人確認を確実にするため)のコピーを添付してください。

  • ア.運転免許証
  • イ.パスポート
  • ウ.写真付き住民基本台帳カード
  • エ.身体障害者手帳
  • オ.外国人登録証明書
  • カ.健康保険証(住所記載のもの)
  • キ.年金手帳
  • ク.戸籍謄(抄)本
  • ケ.住民票
  • コ.公共料金の請求書または領収書
  • サ.学生証または生徒手帳
[2]代理人の方が申請される場合の確認書類
  • ア.[1]のご本人(対象者)を確認できる書類2点
  • イ.代理人様の確認のため、以下の(ア)から(ウ)のうちいずれかの書類
    (ア)未成年の法定代理人(親権者または未成年被後見人)の場合
    ・戸籍謄本(全部記載事項証明)
    (イ)成年被後見人が法定代理人の場合
    ・後見登記等に関する登記事項証明書
    (ウ)請求者が任意代理人の場合
    a.ご本人(対象者)の実印を捺印した委任状
    b.委任状に捺印された印鑑登録証明書
    c.代理人ご本人であることが確認できる書類([1]の本人確認書類に準ずる)
(3)手数料として郵便局で発行している定額小為替証書500円分をご購入いただき、定額小為替証書の「指定受取人住所氏名欄」を空欄のままご送付ください。
2.書類送付先

必要書類が揃いましたら、下記の送付先にご郵送ください。

〒141-8701 東京都品川区北品川5-5-26
株式会社 第一興商 個人情報開示等請求窓口(総務部)宛

3.ご回答について
ご同封いただいた証明書記載のご本人(対象者)住所に書面にてお送りいたします。
4.その他

 この請求手続きで提供された個人情報は、本人確認、開示等の手続きに係る目的に利用され、その他の目的以外には利用されません。なお、ご送付いただいた書類は、当社が責任を持って廃棄し、返却はいたしませんのでご了承ください。また、以下の場合には、開示等の請求にお応えできない場合がありますので、予めご了承ください。

  • [1]ご本人または代理人様の本人確認ができない場合
  • [2]代理人様による請求に際して、代理権が確認できない場合
  • [3]所定の申請書類に不備があった場合
  • [4]開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」(※)に該当しない場合
  • [5]ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • [6]当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • [7]法令に違反することとなる場合

※開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社がご本人から求められる開示等の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。ただし、以下の[1]から[4]のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報には該当しません。

  • [1]当該個人情報の存否が明らかになることによって、ご本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
  • [2]当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
  • [3]当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
  • [4]当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

以 上