メインビジュアル

Official髭男dism

人気ドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌に抜てきされたメジャーデビュー曲「ノーダウト」で、
さっそうとシーンに登場したピアノ・ポップバンド、ヒゲダンことOfficial髭男dism。
彼らの新作は、強力なタイアップ2 曲を含む『Stand By You EP』だ。
激変する環境にもまれながら“自分たちらしい音”を追い求めてきた決意と成果とは?

今だけクリップ

※動画はカラオケ映像とは異なる場合があります

インタビュー

―リード曲の「Stand By You」はノンタイアッ プですね?タイアップ2曲を差し置いてこの曲をタ イトルにする、そこに何らかの意図を感じます。

藤原 聡(Vo./Pf.)・・・そうですね。タイアップは、知ってもらう機会としてとてもありがたいことなんですけど、バンドの次の一歩として“こういう音楽をこれからやっていきます”というものが、音的にもメッセージ的にも一番しっかりやれてるなと思ったのが「Stand ByYou」という楽曲だったんです。自分たちらしいピアノのリフレインがある曲を、今一番興味のある新しい音とミックスすることができたのが、ヒゲダンにとってとても進歩だなと思っています。

楢崎 誠(Ba./Sax.)・・・ベースはスラップのような指弾きのような、新しい奏法にチャレンジしています。

小笹大輔(Gt.)・・・ギターはEDMで言うところの、ドロップのシンセの役割を担っているというか。ヒゲダンは1年ぐらいかけて、ループミュージック的な音楽を作ってきてるんですけど、今まで作ってきた中で一番グルーブしてる楽曲になったと思っています。

松浦匡希(Dr.)・・・個人的に印象が強かったのはコーラスですね。いっぱい練習したし、3人のハーモニーはライブでもっと良くなっていくと思います。

―2曲目の「FIRE GROUND」は、テレビアニメ『火 ノ丸相撲』のオープニング主題歌になってます。

藤原 聡・・・ヒゲダンらしさもありながら、『火ノ丸相撲』にとって最高のオープニングテーマにするにはどうしたらいいんだろう?と考えたときに、ハードロックな印象だと思ったんですよ。技をかけるところなどにすごい気迫を感じて、この気迫はハードロックだなと。そこにファンクの要素も加えて、この曲が生まれました。

小笹大輔・・・テクニカルなプレーだけじゃなく、音楽的にすごく構築されていて、後ろでベースと管楽器がユニゾンしてるフレーズもかっこよくて。ギターが出てきたと思ったらシンセがそれに食ってかかるみたいな、楽器バトルを聴いてほしいです。

―そして3曲目「バッドフォーミー」は、テレビ大阪・ BSテレ東深夜ドラマJ『グッド・バイ』の主題歌。

小笹大輔・・・歌から始まるのも、最後にAメロに戻って終わるのもかっこいい。僕はエモやパンクロックが好きなんですけど、特に2番のところでは、自分の聴いてきた音楽をうまいことはめ込むことができたと思います。

楢崎 誠・・・僕は本来ベーシストなんですが、サックスを吹くのが楽しかったです。ライブではアルトサックスを吹くことが多いんですけど、この曲でテナーサックスを吹いたときの快感はヤバかったですね。これはいつかライブで、大編成でやってみたいです。

―今回のEPで、ヒゲダンの新しいサウンドが生ま れたんじゃないですか。未来が見えるような。

藤原 聡・・・発見がたくさんありましたね。いろいろなことを試せたし、これからの音楽人生において、とても前向きな素晴らしいことをやらせてもらったなと思います。でもこうやって話をしてみると、あらためてこのEPはグッド・ミュージックの粒揃いですね。この形でリリースできることがとてもうれしいです。

―カラオケはお好きですか?

藤原 聡・・・みんな好きだよね?

松浦匡希・・・盛り上げ番長は楢ちゃんですね。

楢崎 誠・・・僕が一番得意なのは、歌劇『トゥーランドット』*の「誰も寝てはならぬ」です。そのまま歌うとうるさくなるので、マイクなしで歌います。生声で力強く歌うと、場が引き締まるというか。なかなか好評です(笑)。

松浦匡希・・・カラオケといえば、“雨ー!”も好きだけどね。

楢崎 誠・・・サザンオールスターズさんの「TSUNAMI」の最後の“思い出はいつの日も…雨”っていうところをみんなでシャウトすると、すごく盛り上がるんですよ。

藤原 聡・・・あと、この間ビックリしたのが、楢ちゃんがロサンゼルスで「上を向いて歩こう」を歌ったんですよ。日本人の方がやっているカラオケバーで、アメリカ人のお客さんもたくさんいる中で。あれは良かった。

楢崎 誠・・・やっぱりここで歌うのは坂本 九さんだろうと。それで歌ったら、アメリカ人の方もちゃんと聴いてくれて、なかなかいい雰囲気でしたね。

―最後に、ヒゲダンの曲を歌うときのポイントは?

藤原 聡・・・キーが高いと、クレームにも似たレベルでたまに言われるんですけど(笑)。Aメロから飛ばせば誰でもバテます。長距離走と一緒で、盛り上がりに向けてペース配分を考えて歌ってもらえれば。高いところをバン!と出せたら楽しいし、1曲の中でドラマを作って歌ってもらえたら、きっと楽しめるんじゃないかな。          

(取材・文:宮本英夫)

*『トゥーランドット』:イタリアの作曲家・プッチーニによるオペラ。第3幕のアリア「誰も寝てはならぬ」はテノールの名曲として有名。

歌手名:Luciano Pavarotti/タイトル:Nessun Dorma[ 誰も寝てはならぬ(プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より)]/リクエスト No. 3397-80

Official髭男dismをもっと知るインタビュー前編はBARKSサイトで。

  • 詳しく語るインタビューはBARKSで!

リリース情報

サムネイル
EP『Stand By You EP』
初回限定盤
ポニーキャニオン
Now On Sale
サムネイル
EP『Stand By You EP』
通常盤
ポニーキャニオン
Now On Sale
オフィシャルサイト
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る