メインビジュアル

西野カナ

「これからも、みんなの生活に 寄り添える歌をうたっていきたい。」
2008年のデビュー以来、恋する女の子の代弁者として絶大な人気を誇ってきた西野カナ。「Darling」「トリセツ」等のヒットをきっかけに、最近では老若男女さまざまな世代にもファンが増え、国民的歌姫の仲間入りを果たしたといってもいい状況にある。デビュー10周年を迎えた今、彼女はいったい何を思うのか?これまでの活動を振り返りながら語ってもらった。

おすすめ映像コンテンツ!「今だけクリップ」

※動画はカラオケ映像とは異なる場合があります

インタビュー

―デビュー10周年おめでとうございます。これ までの10年間を振り返って、どんなことを感じ ていますか?

いろいろな曲やライブに挑戦できたし、ファッションやメイクも毎年新しいことにチャレンジしてこれたし……、あっという間だったけど、すごく濃くて充実した10年だったように思います。それもこれも応援してくれたみんなや、支えてくれたスタッフのおかげ。本当に感謝しています!

―これまで歌い続けてきて、一番よかったと思うことは何でしょう?

やっぱり歌を通じて、みんなの生活や人生に寄り添いながら、一緒に時を刻んでこれたってことかな。小学生の頃に私の歌を聴き始めてくれた方から“大学生になりました”という報告を受けたり、ライブに来てくれたカップルから“結婚しました”ってコメントをもらったりすると、10年の時間の重みを感じるとともに、歌い続けてきてホントによかったなぁ~って感じるんですよ。

―10年間にリリースされた楽曲の中で、特に印象に残っている曲はありますか?

どの曲も私にとっては大切な宝物ですが、特に「トリセツ」は、幅広い世代の方々に聴いてもらえたという点で印象に残っています。

―「トリセツ」を含むシングル曲を中心に収録したベストアルバムが11月にリリースされますが、このアルバムの楽しみ方についてアドバイスをいただけますか?

今回のアルバムはライブのセットリストを組むようなつもりで曲順を決めたので、できれば全体の流れを楽しみながら聴いてもらいたいですね。シングル曲のほかにライブで思い入れのある曲も何曲か収録されているので、聴く人によっては“あの時のツアーと同じだ!”と、懐かしい時間や思い出がよみがえってくるかもしれません。

―今回のアルバムの楽曲の中で、カラオケで歌ってほしい曲はありますか?

みんなで盛り上がりたいときは「Happy Time」がおすすめかなぁ。ライブではタオルを回しながら盛り上がる曲ですが、カラオケボックスでおしぼりを回しながら歌っても、きっと楽しめるはず(笑)。しっとり歌いたいときには「君が好き」もおすすめです。

―今年は10周年記念ということで大規模な全国ツアーが開催されましたが、ご自身にとって、ライブとは何でしょう?

私にとってライブは、“目の前にみんながいる!”と実感できる幸せの瞬間なんです。常にセットや衣装などが、どうやったらみんなに楽しんでもらえるか考えているので、何度でも足を運んでくれるとうれしいですね。

―最後に、読者の皆さんにメッセージをいただけますか?

私はいつも自分に置き換えて聴いてもらえる歌、みんなの生活に寄り添える歌を届けたいと思っています。もしその時、その時の自分の気持ちに合う歌が見つかったら、ただ聴くだけでなく、カラオケでも熱唱していただけたらうれしいです。今後とも応援のほどよろしくお願いします!

INFORMATION

10周年記念のベストアルバムリリース!

「さよなら」(2013年10月)以降のすべてのシングル曲を収録した2枚のベストアルバムを11月21日にリリース。『〜pink〜』、『〜mint〜』それぞれに新録曲も2曲ずつ収録されている。

サムネイル
アルバム 『Love Collection 2 ~pink~』
SME Records
初回生産限定盤(CD+DVD):SECL-2355~56/4,320円(税込)
通常盤(CD):SECL-2357/3,240円(税込)
11.21 On Sale
サムネイル
アルバム 『Love Collection 2 ~mint~』
SME Records
初回生産限定盤(CD+DVD):SECL-2358~59/4,320円(税込)
通常盤(CD):SECL-2360/3,240円(税込)
11.21 On Sale
オフィシャルサイト
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る