メインビジュアル

MISIA

TBS系 火曜ドラマ『義母と娘のブルース』主題歌でGReeeeNと初コラボ!

本人映像 (9/16より本人映像で歌えます)

※YouTubeの動画はカラオケ映像とは異なる場合があります

インタビュー

―新曲「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」はドラマ主題歌ですが、何か特別な思いはありましたか?

家族になっていく過程と家族の物語を描いたドラマなので、“ 家族とは何だろう? ”と考えたとき、“ 血縁”という関係性よりも、愛している気持ちや相手を思い合う気持ち、共に生きていくという気持ちで繋がった人たちのことだと感じました。そんな人と人とが繋がっていく“愛”を歌えたら良いなと思いました。

―GReeeeNさん、亀田誠治さんとは初コラボですね。

HIDEさんは、本当に温かくて優しい方だと思いました。“愛”を構成しているものは何だろうとか、哲学的なことまでたくさん相談に乗っていただきました。最初にメロディーが決まり、同時進行で歌詞とアレンジが進められました。アレンジは、ベースラインで泣かせてくれる人が良いなと思い、ベーシストの亀田さんにお願いしました。アレンジで印象的だったのは、2番のサビが終わった間奏からの流れです。元のデモにはなかった新しい間奏が素敵でしびれました。HIDEさんもインスパイアーされて、間奏明けの静かな3番のサビの後、4番のサビの入り口のメロディーが変わったんです。キーも転調し、さらに力強く明るくなったところに新しいメロディーが加わり、よりドラマチックに、泣きながら笑っているような切なくて力強い最後のサビになりました。

―この曲をカラオケで歌う際のアドバイスを!

サビの“あのね 大好きだよ”は、全世代が使える“I LOVE YOU”は何だろうというところから生まれました。ですので、心は子どもの頃のままで、好きな人にただ“大好きだよ!”と伝えるつもりで歌ってほしいです。キーが高くてキツいなと思ったら、迷わず裏声を使ってください。その方が、優しい気持ちを表現できると思います。あ、でも小さいお子さんなら、叫ぶ感じの歌い方も可愛いのでアリですね(笑)。家族でも歌ってほしいです。

―読者へのメッセージをお願いします。

それぞれのアイノカタチを応援している歌です。独りでいるときも、家族といるときも、友達といるときも、大切な人といるときも、“大好き!”の言葉の代わりに歌ってくださいね。

オフィシャルサイト

リリース情報

サムネイル
シングル「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」
Ariola Japan
Now On Sale
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る