メインビジュアル

ZYUN.

ZYUN.の武器は、独自の言葉のセンスにあふれた詞とエモーショナルな楽曲。そして4オクターブの音域を自在に操る唯一無二の歌声。そんな彼の2ndシングル「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」が9月12日にリリースされる。
ZYUN.×BARKS×DAMインタビュー後編! 気になる前編はBARKSのサイトでチェック!

インタビュー

―9月度のD-PUSH!アーティストに選抜されましたね。

2年前にデビューしたときに、DAM CHANNELにゲストで出演させてもらったんですけど、それでTwitter のフォロワーが5,000人増えました。

―おーっ!すごい!

しかも、2年たった今でも、カフェで打ち合わせをしていたら、“すみません!DAM CHANNELに出演していましたよね! ”と言われるという。特に渋谷界隈では“DAM CHANNELの人”で通っています(笑)。なので、今回、D-PUSH!アーティストに選ばれたのを機に、“DAM CHANNELの人”だけじゃなく、“ZYUN.”という名前まで覚えてもらえるとうれしいです。

―カラオケでよく歌うのは?

意外に思われるかもしれないんですけど、Mr.Childrenさんなんです。いつも歌う曲は「Another Story」。

―Mr.Childrenさんの中でも王道ではなく、アルバム曲なんですね。

はい。Mr.Childrenさんがすごく好きで。カラオケに行ってもグイグイ歌うタイプではないので、ずっとみんなの歌を聴いてる方なんですよ。で、“何か歌ってよ”って言われてから歌うタイプ。あまり目立つのが好きじゃないんです。でも、今年は、まだやったことがない一人カラオケに挑戦したいと思います。

― 一人カラオケで何を歌いたい?

せっかく徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍したことですし、吉 幾三さんの曲を歌いたいと思います。今年はどんどん挑戦していきますよ!

―ZYUN.さんの曲をカラオケで歌う際のアドバイスをお願いしたいんですが。

実は僕、ボイトレとか習ったことないんですよ。だから、カラオケを楽しんでいる皆様と同じなんです。

―とはいえ、ZYUN.さんは4オクターブの音域とミックスボイス(地声のように力強く聞こえるファルセットのこと)が武器なので、結構難易度は高めだと思うのですが。

前作の「最初を見逃した映画みたいなこの世界で ~Emotion Rain~」でいうと、裏声、ミックスボイス、チェストボイス(地声)っていう三つの声を使っているんですけど、“歌えねぇな”と思っても挑戦してもらって、ストレスを発散するというのも一つの楽しみ方だと思うんですよね。後、以前DAM CHANNELに出演させていただいたときに、“ 僕の曲を原曲キーで男の子が歌うとモテる”とうわさになったみたいです。なので、ぜひ、好きな子に思いを伝える際には原曲キーで僕の曲を歌っていただければ、99.9%の確率でOKが出るであろうと思われます。出なかったら残念ながら、0.1%だと思ってください。

―どの曲を歌ったらいいですか?

声の挑戦でいったら、1st シングルの「最初を見逃した映画みたいなこの世界で ~Emotion Rain~」。さっき言ったみたいに三つの声を分かりやすく使っているので面白いと思います。

―告白するなら、ニューシングルの「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」じゃないですか?“…来年の桜も一緒に見てくれますか?”という歌詞もありますし。

う~ん、なるほどね。そうですね。そうしよう。…けどね、この曲は大切な人を一度でも失ったことがある方々の心をスッと軽くするような曲なんです。だから、告白するというよりも、心にポカッと穴があいちゃったような日にカラオケに行って歌ってほしいんですよね。そうすると、心の換気が十分にできる曲になっているんです。後は、大人に巻き込まれて“嫌だな”って気持ちになったときにはこのシングルの3 曲目に収録されている「Dearest.」を歌ってくれれば。今作は、2曲目の「牲犠」も含めて、3曲とも心の深い部分の換気ができる作品になっていると思うんですね。だから、カラオケで歌ってくれたら、歌う楽しさや仲間と何かを一緒にする楽しさ、プラスアルファで一人カラオケの子も心の換気が相当できると思う。きっとカラオケから帰るときには神社に参拝した帰り道のような浄化された気持ちになるんじゃないかな。まぁ、でも、僕の曲を歌うなら何も考えずに歌ってください。

―どうしてですか?

そういうことを歌っているからです。生きていく上でも、そんなに頑張り過ぎなくていいよってことを歌っているから。新曲の「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」も、聴いて、遠い昔の何かを思い出したり、自分の人生を楽しくする息抜きの場所になったり、新しい挑戦に立ち向かう勇気に少しでもなれたらいいなと思っています。聴くもよし、カラオケで歌うもよし、僕の曲で楽しんでくれたらと思います!

(取材・文:大橋美貴子)

ZYUN.×BARKS×DAMインタビュー後編! 気になる前編はBARKSのサイトでチェック!

  • 詳しく語るインタビューはBARKSで!
オフィシャルサイト

リリース情報

サムネイル
シングル「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」
初回限定盤 CD+DVD
徳間ジャパンコミュニケーションズ
9.12 On Sale
サムネイル
シングル「雨の日に逢いたくなるのはいつも君だけ。」
通常盤 CD
徳間ジャパンコミュニケーションズ
9.12 On Sale
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る