メインビジュアル

あいみょん

何も意識せず、思いつくがままに。
でも、優しさは大事にしている。

2018年は飛躍の年だった。4月に「満月の夜なら」、8月に「マリーゴールド」、11月に「今夜このまま」とシングル3曲を立て続けにリリース。夏フェスも予想以上の盛り上がりを見せ、大みそかには『NHK紅白歌合戦』に初出場。中性的で中毒性のある歌声と歌詞世界、独創的なセンスで多方面から新世代アイコンとして注目された。'19年2月には約1年半ぶりとなる待望の2ndアルバムをリリースし、自身初の日本武道館公演を開催。音楽の道にますます猛進していく彼女が、アルバムに込めた思い、日々の生活、カラオケの話について率直に語ってくれた。

インタビュー

—2月13日にアルバム『瞬間的シックスセンス』がリリースされましたね。

タイトルの通り、瞬間的な第六感から生まれたものたちが詰まった一枚です。リード曲の「マリーゴールド」を含め、2018年に出したシングル3曲も入っているので、あいみょんというアーティストの好きな曲をこのアルバムの中から探してもらえたらと思います。

—歌詞を作っているときに大切にしていることは?

もともとは物語を書くことが好きなところから作詞が始まっているので、基本的には何も意識せずに思いつくがまま書いているんですけど、何かこう、優しさみたいなものは大事にしていますね。聴く人によっていろんな捉え方ができるような歌詞ができればいいなと思っています。

—最近ハマっているものはありますか?

苔玉とかサボテンとかの植物を見ると、かわいくてつい買っちゃいます。ライブや取材などでお花をいただく機会が多いのですが、大きすぎて持って帰られへんこともあって、それがすごく切なくて。それから植物に対して愛着を持つようになりました。

—その植物からインスピレーションが浮かんだりしますか?

それはゼロなんですけど(笑)。毎朝ドタバタと起きて、とりあえず植物たちを日の当たる場所に集合させて水をあげるっていう。普段は非現実的な活動をしているので、そういう何かを育てる行為をすることで人間としての生活をしているという実感が湧くんです。

—カラオケではどんな曲を歌いますか?

十八番は、「ラムのラブソング」っていうアニメ『うる星やつら』のラムちゃんの曲。すごく好きで、必ず歌います。

—カラオケにはよく行くんですか?

10代の頃はめちゃめちゃ行ってました。最近は、1時間だけ歌って、30分ずつ延長していく大人な遊び方になりました(笑)。履歴を見て自分の曲があったら、“おお!歌われてるんや”って実感が湧いて面白いです。本人映像は恥ずかしくて見られない(笑)。友達が私の曲を歌っているときは“この撮影のとき大変で”って、聞かれてもないミュージックビデオのエピソードを横で勝手に話してます(笑)。

—あいみょんさんの曲をうまく歌うコツを教えてください。

私の曲は歌うのが難しいとよく言われるんです、息継ぎが大変だって。なので、まず肺活量から増やす(笑)!コツは難しいので、自由に楽しんでもらえればと思います。

メインビジュアル

Profile

あいみょん

1995年3月6日生まれ。兵庫県西宮市出身。かつて歌手を夢見ていた祖母や、音響関係の仕事に就いている父親の影響で幼少の頃より音楽に触れて育ち、中学の頃からソングライティングを始める。2015年、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」をリリースし、19歳でインディーズデビュー。’16年、1stシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューし、’17年9月に1stアルバム『青春のエキサイトメント』を発売し、現在もロングセールスを記録中。’18年に5thシングル「マリーゴールド」をリリースし、『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たす。’19年2月13日、2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』をリリースし、2月18日には自身初となる日本武道館にて、弾き語りワンマンライブを開催した。

INFORMATION

AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”

5月17日(金) Zepp Sapporo
5月24日(金)25日(土) Zepp Nagoya
5月31日(金)6月1日(土) Zepp Osaka BaySide
6月9日(日) Zepp Fukuoka
6月14日(金)15日(土) Zepp Tokyo
6月22日(土)23日(日) Sendai PIT

AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-

10月11日(金)埼玉・三郷市文化会館
10月13日(日)北海道・札幌芸術劇場hitatu
10月17日(木)18日(金)新潟・新潟テルサ
10月23日(水)24日(木) 大阪・オリックス劇場
10月26日(土)27日(日) 愛知・愛知芸術劇場
11月2日(土)熊本・熊本市民会館
11月3日(日・祝) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
11月7日(木)8日(金) 宮城・仙台サンプラザ
11月14日(木)15日(金) 広島・上野学園ホール
11月17日(日)福岡・福岡サンパレス
11月23日(土・祝)愛媛・松山市民会館
11月24日(日)香川・サンポートホール高松
11月30日(土)石川・本多の森ホール
12月14日(土)15日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール
12月17日(火)18日(水)神奈川・横浜アリーナ

リリース情報

サムネイル
アルバム『瞬間的シックスセンス』
ワーナーミュージック・ジャパン
CD(スリーブケース仕様):WPCL -12996/2,800円+税
Now On Sale
オフィシャルサイト
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM Ai コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る