メインビジュアル

SHE IS SUMMER

エレクトロポップユニット“ふぇのたす”解散後、ボーカルMICOのソロプロジェクトとして始動したSHE IS SUMMERが、じぶん銀行タイアップソング「君をピカソの目でみたら」を含む3rd EP『MIRACLE FOOD』を5月15日にリリースする。独特の感性が作り出す世界観は中毒性が高く、国内外から注目を集めているアーティストだ。

今だけクリップ(期間限定映像)

インタビュー

―「とびきりのおしゃれして別れ話を」は、たくさんの方がカラオケで歌われていますね。

うれしいです。SHE IS SUMMERの曲の中でも一番多く歌っているから、私自身はすごく歌いやすいと思っているんですが、皆さんどうでしょうか(笑)?

―MICOさんご自身はカラオケへ行きますか?

最近はスナックのカラオケでよく歌っています(笑)。レベッカさんの「フレンズ」や松田聖子さんの「赤いスイートピー」とか。男性の曲もよく歌うんですよ。SMAPさんとか大好きなので。

―スナックで歌うって、かなり上級者ですね(笑)。

スナック、楽しいんですよ。特に地方へ行くと、地元のことをいろいろ教えてもらえるから、情報を集めるにもいいスポットなんですよね。歌うときは、結構周りにいる人のことを考えて選曲することも多いです。

―素晴らしいです。

この前、沖縄のスナックに行ったときにJUDY AND MARYさんの「クラシック」を歌ったらすごく喜んでもらえたんですよ。私の十八番だったので、盛り上がってくれてうれしかったです。

―今後、カラオケで歌ってみたい曲は?

最近、同じような曲しか歌わなくなったなと思うんです。小さいころは、親世代の人を見て“どうしていつも同じ曲しか歌わないの?”って思っていたはずなのに、自分もだんだん決まった曲しか歌わなくなってきて。カラオケはみんなで楽しみながら歌いたいですからね。Queenとか練習してもいいのかも(笑)。

―映画も話題になりましたしね!では逆に、読者の皆さんに歌ってほしい曲はありますか?

「君をピカソの目でみたら」はすごく楽しいと思いますよ。テンポは割とゆっくりしていますが、メロディーの粒はしっかりある。伸びやかに歌えるけど、ツラいと思うほど伸ばさなくてもいいので(笑)。程よく声を張れるところもありますからね。気持ちよさとか心地よさを確かめながら歌える曲だと思います。

―その曲も収録された3rd EP『MIRACLE FOOD』がリリースされます。

GREAT3の片寄明人さんがプロデュースしてくださった「Darling Darling」や、日本だけでなくアジアのいろいろな国との懸け橋になるような曲を作れたらなということで、台湾のアーティストにも参加してもらった「Highway Records feat.向井太一,Simon」など、一曲一曲のテイストを重視して作った6曲が入っています。

―旅先で感じたことから生まれた曲もあるそうですね。

23歳のとき、初めてロンドンへ行ったんです。そのときすごくフラットに、自分の本当にやりたいことが湧いてくる感覚があったんですよ。でも家に帰って時間が経つと、その感覚が消えていたんです。次こそはと思って旅に行くけど、やっぱりまたフッと消えている。でもこの前ドイツに行ったときは、ちゃんとメモしておきました。それを基に書いたのが、「TRAVEL FOR LIFE」という曲です。

―『MIRACLE FOOD』というタイトルも、ドイツでひらめいたとか。

『MIRACLE FOOD』は、私が考えた架空のフード。ベルリンはすごくご飯がおいしくて、お店の雰囲気も味も見た目も本当に素晴らしかったんです。今回の楽曲も、全体のテーマというより一曲一曲作っていったので、それぞれの味やおいしさを感じてもらえたらなと思ったし、そんなフード(=曲)が並んだこのEPは、旅先での気持ちを呼び覚ましてくれる奇跡の食べ物、つまり『MIRACLE FOOD』なんです。以前はもっとごちゃごちゃしていたけど、今回はどの曲も“食べる”という原始的な行為のように、根本的な気持ちしか書いていない。本当に大事にすべきものを歌っている作品なので、ぴったりなタイトルだったなと思っています。ぜひ聴いてみてください。

(取材・文:山田邦子)

SHE IS SUMMERをもっと知るインタビュー前編はBARKSサイトで。

  • SHE IS SUMMERが詳しく語るインタビューはBARKSで!

リリース情報

サムネイル
EP 『MIRACLE FOOD』
SIS RECORDS / Being
5.15 On Sale
オフィシャルサイト
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る