メインビジュアル

百足

高校世代のフリースタイルMCバトル『BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権』を制したラッパーの百足(むかで)。
動画配信サイトにアップされた新曲「FREEDOM」に続き、ミニアルバムも制作中だ。
DAMでは「FREEDOM」を今だけクリップ(期間限定映像)で配信!

今だけクリップ(期間限定映像)

BARKS×DAMインタビュー後編!!

高校世代のフリースタイルMCバトル『BAZOOKA!!!第15回高校生RAP選手権』を制したラッパーの百足(むかで)。動画配信サイトにアップされた新曲「FREEDOM」に続き、ミニアルバムも制作中だ。

―やっぱり『BAZOOKA!!!高校生RAP選手権』で優勝したのは大きい?

違いますね。ステータスになるというか、“〇〇大会優勝”と言われてもそこまでみんなピンと来ないけど、“高校生RAP選手権で優勝した”と言うと、地元のラップを知らない子たちも“マジ!?”ってなるから。

―百足くんはもう高校世代ではないけれど、バトルは続ける?

今までバトル、バトルという感じだったんですけど、曲を出し始めてから、バトルを見てるリスナーと曲を聴いてるリスナー、バトルも曲も聴くリスナーに分かれていることに気づいて、本当に音楽を聴いている人の評価がちゃんと欲しいですね。“バトルの百足”よりも“曲の百足”として見てほしい。

―ラッパーとしての人生設計ははっきりしている?

そうですね。後には引けないところもあるし、やっていて一番楽しいことを仕事に変えられるのがヒップホップなのかなと。3歳からずっとやっていた水泳は個人競技で独りの戦いなんですけど、ラップはつながりがあるし、ヒップホップをやっていなかったらこんな怖いおじさんと絶対話してないだろうとか、いろいろあって(笑)。一夜でヒーローになれるのがヒップホップだと思うので、無名の子が一夜で大逆転みたいなのは、すごいと思います。

―今はミニアルバムを作っているそうですね?

7曲なんですけど、もう全部完成していて、あとはミックスして出すだけです。

―「FREEDOM」は、ロックでトラップでハウスっぽい、めちゃくちゃ明るくてキャッチーな曲ですね。

やっぱりいろいろな層に聴いてもらうには、明るい感じのキャッチーな方がいいかなと思って、キャッチーさ重視で作りました。メロコアっぽい明るさが欲しくて、トラックを聴いたときに友達とライブハウスで騒いでるシーンが頭に浮かびました。ミュージックビデオがまさにそうなんですけど、『BAZOOKA!!!高校生RAP選手権』で優勝してすぐ出したので、時期的にも5月とかで、ちょうどいい感じにフィットしたかなというハマり方でした。

―旅立ちの歌というか、前向きな応援歌的な曲。

ラッパーは“元から才能あるぜ”っていう感じが多いですけど、自分はもともと才能があったわけじゃないし、だけどそんな奴でも一歩踏み出せば簡単にできちゃうよっていう、一般人向けというか、そんな人たちでもマイクを握ったらラッパーになれるという感じです。メイク・マネーとかビッチとか、あまり言いたくないんで(笑)。そういうリリック、書けないんですよ。

―18歳がそれ歌ってもリアリティーないよね(笑)

札束とか、クラブとか、女とか、そういう経験がまずないので。等身大って感じです。

―リスナーは同世代を想定している?

やっぱり、そこまで上の層の人は聴いていないので。中高生が“俺にもできるかも”って感じで聴いてくれれば。

―ところで、ラッパーもカラオケは歌うんですか?

歌います。ラッパーの曲が入ってるかどうか、デンモクでめっちゃ調べるので、DAMはけっこう把握しています。でも、女の子の前でカッコつけて、BAD HOPとかKOWICHIとか歌うと、“何こいつ?”って感じになるので、ヒットしているJ-POPとか歌います(笑)。ラップは点数も出ないし、全然メジャーなの歌っちゃいます。で、たまーにSALUとか歌う。

―百足くんの曲はどうやったらうまく歌えますか?

「FREEDOM」はハモリが多いので、メインの声を聴きとれるようになればうまく歌えると思います。前に友達と、一人がメインで一人がハモリで歌ったら、きれいな「FREEDOM」になったので、2人でやればいいかもしれない。誰でもハモリの楽しさを感じられる曲だと思うし、盛り上がると思います。あとミニアルバムの曲はラブソングばっかりで、キーもカラオケで歌いやすい感じの曲が多いので、楽しみにしててほしいです。自分も楽しみにしています。

(取材・文:宮本英夫)

百足をもっと知るインタビュー前編はBARKSサイトで。

  • 百足が詳しく語るインタビューはBARKSで!

リリース情報

サムネイル
配信シングル「FREEDAM」
BTB ENT
Now On Sale
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM STADIUM コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る