メインビジュアル

Superfly

自分の感覚を大切にした透明感のある作品
話題のドラマや映画の主題歌を次々と手掛けてきたSuperfly。NHK連続テレビ小説『スカーレット』主題歌であるデジタルシングル「フレア」のリリース、アリーナツアーの開催、「NHK 紅白歌合戦」出場、最新アルバム『0』発売と、一気に駆け抜けた昨年から今年にかけて彼女は何を思っていたのか。充電期間中のことから曲作りの方法まで、彼女らしい飾らない言葉で語ってくれた。

インタビュー

―最新リリースのアルバム『0』はどのような作品ですか?

ほとんどの楽曲の作詞作曲をしていて、曲作りの段階から自分の感覚を大切にして作りました。

メインビジュアル

―タイトルに込められた意味は?

プラスでもマイナスでもない、地平線のようにどこまでも広がっていく心の状態を表しています。前作をリリースしてからの4年半のうち、1年ほどお休みしている間、じっくりと時間をかけて好きなことをしたり、旅に出て自然に触れたりする中で少しずつ心がフラットに戻っていく感覚があって、生きるエネルギーのようなものが湧き上がってきたんです。それが制作意欲につながっているので、とても透明感のある作品に仕上がっていると思います。

―制作中に苦労したことは?

自分の頭にある曲のイメージを言語化するのが大変でした。それでも私が感じたことを大切にしようと、プロデューサーやミュージシャンやスタッフが根気強く付き合ってくださって。周りの皆さんが優秀な方で良かったです(笑)。

―前作から約4年半、変化はありましたか?

昔は変化することが怖くて自分をストイックに追い込んでいた部分もあったんですけど、今は変化が面白いし、とても自由になったと思います。

メインビジュアル

―お休みはどのように過ごしていましたか?

やらなきゃいけないことを一切なくして、本当に自分が好きなことばかりをやってみる実験的な期間でした。そうするとありのままの姿というか、私の本質しか残らなくて。それは悲しいことではなく、逆に可能性を感じました。

メインビジュアル

―リード曲「フレア」はどのような曲ですか?

朝ドラの主題歌だったので、毎朝流れるものということを意識して作り、聴いた方々が“よし、今日も頑張るぞ”って思える曲にしようと思いました。「フレア」は炎という意味で、陶芸家の女性が主人公のドラマなので陶器を窯で焼くことから“炎”をモチーフに曲を書きました。私にとっての炎は好奇心なんです。でも大人になると好奇心は徐々に薄れてしまうから、どんどん心の炎を絶やさないように燃やし続けること=“好き”という気持ちを増やしていきたい。皆さんもそう思う瞬間があるなら、この曲を聴くことでその気持ちを大切にしてもらいたいですね。

―ミュージックビデオの制作秘話を教えてください。

小さなキャンドルの炎をつけたり消したりする地道な作業で、最初は専用の火消し器具を使って火を消していたんですが、途中からスタッフが手で消していました。それでもやけどしないから人体ってすごい(笑)。おかげで早く撮影が終わりました。

―作詞作曲をするときのこだわりはありますか?

メロディーは移動中にひらめきやすいのと、心の状態を“ゼロ”にしたいので、車で海に行くことが多いです。「フレア」を作るときも同じように海に行こうと思ったら、高速道路に乗った瞬間にメロディーが浮かんできて。とはいえ車を止めるわけにもいかないので、そのまま海まで行きました。歌詞作りは3日間だけと決めていて、それまでは絶対に記録することもまとめることもしないので、悶々としながら掃除とかしています(笑)。

―ライブ前のルーティンは?

以前はおにぎりを3つくらい食べて“苦しいな”と思いながらステージに立っていたんですが(笑)、要は糖分を取ればいいということに気がついて。今は糖分としてラムネを5粒ほどバリバリかみ砕いて食べています。大人になってから食べると、結構おいしいですよ!

メインビジュアル

―2020年はどのような年にしたいですか?

昨年は“アルバム完成”“3年半ぶりのアリーナツアー実現” と今後の自信につながることが重なったので、自分を褒めてあげた年でした。今年はまた褒めてあげられるように、いろいろなことに挑戦していけたらと思います。

―最後に「フレア」を上手に歌うコツを教えてください。

この曲はシンプルなメロディーでキーも高くないので、気持ち良く歌ってほしいです。“涙に負けるもんか”の部分は、一番は目を閉じて、二番は前を向いて、最後は笑いながら……みたいな感じで演じながら歌ってみてください(笑)。

本人映像 生音演奏

曲名

歌手名

選曲番号

MY
リスト

  1. フレア

    Superfly

    4989-98

    フレア

    Superfly

    4989-98

LIVEカラオケ(本人歌唱) 〜Superfly Arena Tour 2019“ 0”〜

曲名

歌手名

選曲番号

MY
リスト

  1. 愛をこめて花束を~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-11
  2. Alright!!~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-09
  3. 恋する瞳は美しい~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-07
  4. タマシイレボリューション~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-08
  5. 99~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-10
  6. Beautiful~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-06
  7. やさしい気持ちで~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-05
  8. Wildflower~Superfly Arena Tour 2019 "0"~(本人歌唱)

    Superfly

    4990-04

リリース情報

サムネイル
アルバム 『0』
ワーナーミュージック・ジャパン
初回限定盤A(CD+DVD):WPZL-31695~96/4,200円+税
初回限定盤A(CD+Blu-ray):WPZL-31697~98/5,200円+税
初回限定盤B(CD+DVD):WPZL-31699~700/4,500円+税
初回限定盤B(CD+Blu-ray):WPZL-31701~02/5,500円+税
通常盤(CD):WPCL-13150/3,000円+税
1.15 On Sale
superflyオフィシャルサイト
  • twitter
  • facebook
  • line
  • ※ここに掲載のコンテンツは LIVE DAM Ai コンテンツであり、他の機種ではご利用いただけない場合があります。
  • ※都合により、各楽曲及び各コンテンツの配信日及び配信内容が変更になる場合があります。
  • ※一部、MYデンモクに登録できない楽曲がございます。予めご了承ください。
トップへ戻る